間引きのテクニック

By Basil | 3月 1, 2013

上手な間引きのテクニック

お箸を使った間引きテクニック

お客さまから間引きのことについてのご質問は多いです。
(カルセラSHOP店長のお客さま徹底フォロー)
間引きは、生長のよいものを残してより大きく育てるために必要です。

タイミングとしては、葉と葉が重なり合ってきたら。が目安です。
つまり、重なってしまうと、日が隅々まで当たらなくなったり
風通しが悪くなったりしてしまします。

そこで間引きをして
より良い環境で育てることが目的です。
間引きした芽も食べれますから食べてくださいね。

間引きの際に
抜こうとする芽以外の芽も一緒に抜けてしまい困ってます。と
ご質問もいただきます。

割り箸やお箸を使って
間引きするとカンタンです。

お箸で間引きする芽の根元を押さえます。
土(カルセラ)を抑える感じで。

左手で芽を抜き取ります。
そうするとスッポリと間引きしたい芽だけが間引きできます。

お試しください。

Topics: カルセラSHOP便り, ガーデニング講座 | No Comments »

Comments

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。

  • 2020年8月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • Facebook

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • カテゴリー